menu

ゾビラックスという治療薬でヘルペスは改善可能

日常生活を送る上で、ヘルペスに悩まされているという人は意外と多いです。
できてしまうたびにお医者にかかるのも煩わしいですし、時間がとれない場合もあります。
そんな時に役に立ってくれるのが、ゾビラックスです。

ゾビラックスは、ヘルペスの症状を抑える抗ウィルス薬として有名です。
口唇ヘルペスや角膜ヘルペス、ヘルペス性歯肉口内炎、性器ヘルペスなどによく効きます。
症状が発症してから早期に服用することで、より強い効果を発揮するため、早めの対処が肝要です。

有効成分のアシクロビルが抗ウィルス作用でウィルスの生合成を阻害し、増殖を最小限に抑えてくれます。
他の治療薬よりも安いのが特徴で、通販などでも買うことができます。

ゾビラックスを用いて口唇・性器ヘルペスを治療する場合、5日間の継続的な服用により症状を沈静化させることが可能です。
治癒までの期間は種類によって少し違います。症状が比較的重い初感染の場合は1週間から2週間程度かかるのが通常です。
再発性だと概ね1週間あれば症状を治めることができます。

発症してから6時間以内にゾビラックスを服用することが望ましいです。遅くとも24時間以内でなければ有意な効果は得られません。
早ければ早いほど有効なので、発症したらできるだけ時間をあけずに服用したいです。
特に再発性のヘルペスにおいては、早期の服用により発症を抑えることができます。
長く悩まされている人は、患部の疼きやムズムズした感じなど発症の前兆があったら即対応をすると苦しむ時間が短く済みます。
ヘルペスとうまく付き合っていくことで、日常に感じるストレスは抑えることが可能です。

服用の仕方としては、1回に200ミリグラムを飲みます。
吸収効率が良くない薬のため、1日に5回ほど飲む必要があるのが特徴です。
少し煩わしいと感じるかもしれませんが、症状を早く抑えるためにはきちんと正しく服用することが大切です。
吸収効率を良くするため食後を意識した服用が推奨されます。

ゾビラックスは通販で安く買える

ゾビラックスは基本的に医師の処方箋がないと買えない薬で、街中のドラッグストアでは売られていません。
そのためヘルペスが再発するたびに病院へ行く必要があります。
性感染症で病院へは行きにくいものですし、仕事が忙しくて時間の都合がつかない場合もあるでしょう。
そうこうしているうちに症状が重くなり、薬の効き目が低下してしまうこともあります。
再発時に備えてゾビラックスを常備しておけば、手間をかけず迅速に治療することが可能です。

しかし病院で常備用のゾビラックスを処方してもらえるのは、性器ヘルペスが年6回以上再発したときに限られています。
その他の場合は数日分しか買うことができず、常備用としては保険が利かないため高価になってしまいます。
そこで利用できるのが通販で購入する方法です。
個人輸入代行業者の運営する通販サイトを利用すれば、欲しい分量だけまとめ買いすることができます。

通販なら安いだけでなく、他人の目を気にしないで済み、病院へ行く時間も費用もかからず、深夜でも早朝でも好きなときに注文できるなど、さまざまなメリットがあります。
また通販では通常の200ミリグラムのほかに800ミリグラムの錠剤も販売されており、大量に使うときは4分の1に割って飲めば経済的です。
さらに値段の安いジェネリック医薬品も、通販では取り扱われています。

通販のゾビラックスは海外からの輸入品になるため、日本語の説明書がついていない場合があります。
通販サイトには日本語の説明文が掲載されているので、よく読んで用法や用量を守ることが大切です。
初めて服用するとき不安なら医師からじっくり説明を受け、慣れてきたら通販に切り替えるという方法もあります。

関連記事
アーカイブ
ページ上部へ戻る